鉄道の新時代を切り拓く。

検査車両による検査Maintenance

電気設備の検査には、JR東日本の新幹線・在来線に導入されている新型電気・軌道総合検測車(イーストアイ、East i-E、D)があります。私たちTEMSは、検測車に乗務し業務を行っています。

新幹線電気・軌道総合検測車「East i」

East i写真
新幹線の軌道や電気設備を定期的に検査する車両で、トロリ線の摩耗測定、信号設備の機能確認を行っています。

在来線電気・軌道総合検測車「East i-E」「East i-D」

在来線電気・軌道総合検測車写真
在来線の軌道や電気設備を定期的に検査する車両で、電車型(Easti-E)と気動車型(Easti-D)があります。電界強度の測定や前方画像データ測定などを行っています。