世界一平常をつくる

世界で断トツの利用客数を誇る日本の鉄道。
複雑なダイヤの正確な運行も世界で類を見ないもの。
TEMSはJR東日本のパートナー会社として、
あらゆる電気設備のメンテナンスを高い品質で担い、
今日も日本の鉄道の“平常”をつくり続けています。

TEMS採用サイトへ

“安全・安定”平常をつくる

信号設備

安全・安定輸送が何より求められる鉄道。その中核を担うのが信号設備です。列車のルートを振り分ける転てつ機、ATS(列車自動停止装置)、踏切などがいつ、どんな状況でも正常に動作するようにメンテナンスしています。

“情報”平常をつくる

通信設備

鉄道にとって情報はとても重要です。運転士と指令員をつなぐ列車無線、列車の遅れや運休を伝える異常時案内ディスプレイなどのメンテナンスを行い、必要な情報を必要な人に届けることで鉄道の運行やお客様の快適な利用を支えています。

“移動”平常をつくる

電車線設備

電車線から電気を供給されて走る電車にとって、電車線設備は生命線と言えます。広範囲に張り巡らされた電車線の電気が途切れることのないよう、パンタグラフと接するトロリ線や、それを支える電化柱などをメンテナンスしています。

“駅”平常をつくる

電灯電力設備

駅にも電気を必要とする設備がたくさんあります。照明や案内掲示器、エレベーター、エスカレーター、券売機や自動改札機など、これらの設備に電気を安定供給し安全で快適な駅づくりを目指すにはメンテナンスが欠かせません。駅の役割が変わりつつある今、駅構内や駅に隣接する商業施設への電力供給も増えています。

“鉄道”平常をつくる

変電設備

発電所から送られてくる非常に高圧な電気を電車や駅などで使うため用途に応じた電圧に変換する設備をメンテナンスしています。どこかで設備に故障があった場合に被害を最小限に食い止める保護的役割も担う設備です。

ない平常をつくる

給電設備

発電所と変電所へ電気を送る送電線、鉄塔等を給電設備と呼びます。鉄道電気設備の第一走者として電気を安定して供給するために発電機のオーバーホールや送電線の維持を行います。

JR東日本のパートナー会社として、
JR東日本全エリアのあらゆる鉄道電気設備を
包括的かつ高品質にメンテナンスしています。

お知らせ

2020年03月31日サイト更新情報
ホームページをリニューアルしました。
2020年03月01日NEWS
2021年3月新規卒業予定者向けの採用活動を開始しました。
2020年03月01日NEWS
全面リニューアルした採用サイトを公開いたしました。